出品者とは

出品者とはソナチネミュージック楽譜ライブラリーで楽譜を配信する人のことです。利用するには出品者登録をする必要があります。

1 利用は無料!

ソナチネミュージック楽譜ライブラリーで作品を配信するのに料金はかかりません。アレンジ作品などを配信するにあたり著作権使用料などが別途発生する場合は収益から差し引かせていいただきます。

3 印税はもらえるの?

3.1 印税率は75%

ソナチネミュージック楽譜ライブラリーで有料ダウンロードされ収益があった場合は原則としてその75%を出品者にお支払いします。残り25%はソナチネミュージック楽譜ライブラリーの運営、システム維持のため等に使用されます。著作権使用料が発生する場合は75%の内から差引き、その差額をお支払いします。

*18歳未満の方は有料で作品を発表することは出来ません。

3.2 印税の支払いについて

印税が発生した月の翌月末に確定された印税額をEメールにてお知らせします。その翌月末(ダウンロードされた月の翌々月)にご指定の口座にお振り込みします。


4 どんな作品が出品できるの?

4.1 出品資格は…

ソナチネミュージック楽譜ライブラリーに出品するには特別な資格は必要ありません。ただし有料で作品を発表したい場合は18歳以上である必要があります。その他、経歴など一切問いません。もちろん、プロアマ不問です。

4.2 必要とする人が一人でもいれば…

どんな特殊な音楽であってもあなたが必要とするならば他にも必要としている人がいるのではないでしょうか?重要なのはあなたにとって意味のある作品かどうかです。それだけが条件です。

5 出品までの流れ

5.1 まずは出品者登録を

まず出品者管理ページより出品者登録をしてください。出品者登録をしますと出品者管理ページの作品提出ページがありますのでそこより作品登録ができます。原稿は浄書されていてもされていなくても構いません。浄書したい方はご相談ください。

5.2 著作権に関する審査

登録された作品はソナチネミュージック楽譜ライブラリーに出品できるかどうかを審査されます。審査基準は著作権上問題ないかどうかだけです。著作権使用の許諾を得るのに費用がかかる場合は事前にご相談の上で出品者の負担となります。

*審査は無料です。

5.3 出品準備

出品に問題がないことが確認できましたらご連絡します。ご確認の後に出品準備を開始します。出品の準備が整いましたらEメールにてご連絡します。その後に申込書に必要事項をご記入、捺印の上で郵送していただきます。出品申込書はEメールにPDFファイルで添付し送信いたします。プリントアウトしてご使用ください。

*申込書は複数作品を出品される場合は1作品につき1枚づつご用意ください。必要な場合は権利者による同意書もご用意ください。

*郵送などにかかる諸費用はご負担ください。

5.4 作品発表

続きが完了しますとサイト上でダウンロードできるようになります。作品のダウンロード状況、印税状況は出品者管理ページにて確認できます。出品者管理ページでは作品の提出の他に登録情報の変更、発表の停止などが出来ます。