吹奏楽のちょっと難しい話

吹奏楽のちょっと難しい話

吹奏楽をはじめとした音楽に関係するあれこれを少しだけまじめに考えてみます。

目次

  • 第1回 なんで水がたまるの? - 管楽器を演奏していると管の内側に水滴がつきます。これは”水”です。つばじゃありません。世の中に蔓延しているこの誤解を科学的に解明します。
  • 第2回 抜くか入れるか - 音程(ピッチ)が合わないのでチューニング管(主管)をいじる。でもどうしたらいいのかわからないので結局ほとんど動かさずにまた吹き始める。…中高生によく見かける光景です。今回は管を抜くとどうなるのか?どのくらい抜いたらいいの?ということを考えてみたいと思います。

※次回以降鋭意執筆中!