トロンボーンアンサンブル

ラヴ・イズ・オーヴァー

作曲:伊藤薫   編曲:Enustakat Ono   

トロンボーンアンサンブル/ラヴ・イズ・オーヴァー

ラヴ・イズ・オーヴァー
¥1650

ツイート
0
シェア
0
Google+
0
はてブ
Pocket

最高音:C (一瞬)
最低音(バス) べダルBb

昭和歌謡が今静かなブームを迎えています。とくに平成生まれの若い方が昔の音源や楽譜を探し出してカバーされています。今の打ち込み中心のシンセサイザーメインのあっさりしたサウンドとは異なり、アコースティックでゴージャスなサウンドが見直されているのでしょうか?

この曲は昭和歌謡としては後期の1979年(昭和54年)に発表され、1983年(昭和58年)に欧陽菲菲が歌って大ヒットしました。その後も沢山の歌手にカバーされている人気のヒットナンバーです。

この原曲のイメージをそのままにトロンボーン4重奏に編曲しました。サビ以外はバストロンボーンのソロとし、バストロンボーンの深い音色が原曲にマッチしています。

YouTube動画