音楽用語辞典


最果ての城のゼビア ~知られざるもう一つの世界~ 《絶賛配信中!》

2014年度全日本吹奏楽コンクール課題曲の最果ての城のゼビアには知られていないもう一つの世界がある。ただの改訂版や再編曲リアレンジではない。課題曲とは違うパラレルワールドが広がる!→フルスコア、パート譜&特典つき


展開部

ソナタ形式などでテーマを展開する音楽形式の一部。展開とは音楽の素材を変化させ、音楽をより豊かなものへと発展させる作曲技術のこと。テーマとの関係を保ったまま音楽を膨らませていく技術は作曲家にとって腕の見せ所となる。この展開の技法を模索することによって作曲技術は大きく進歩したと言える。展開の方法としては様々あるが、その基礎を完成させたのはJ. S. バッハとベートーヴェンと言えるだろう。バッハはフーガにおいて、ベートーヴェンはソナタにおいてその技巧を凝らし後の世の指針となった。

楽式の本
和声と楽式のアナリーゼ和声と楽式のアナリーゼ
和声のしくみ・楽曲のしくみ―4声体・キーボード・楽式・作曲を総合的に学ぶために和声のしくみ・楽曲のしくみ―4声体・キーボード・楽式・作曲を総合的に学ぶために
楽式論楽式論
文庫クセジュ(64)音楽の形式 [改訂新版]文庫クセジュ(64)音楽の形式 [改訂新版]

ツイート
0


音楽用語辞典 索引へ ページトップへ
音楽の本
独・仏・伊・英による音楽用語辞典 【改訂版】独・仏・伊・英による音楽用語辞典 【改訂版】
これで納得!よくわかる音楽用語のはなし―イタリアの日常会話から学ぶ – 関 孝弘 (著)これで納得!よくわかる音楽用語のはなし―イタリアの日常会話から学ぶ – 関 孝弘 (著)
持ち歩き 音楽記号事典 – 多田 鏡子 (著), 川島 素晴 (監修)持ち歩き 音楽記号事典 – 多田 鏡子 (著), 川島 素晴 (監修)
音楽の科学---音楽の何に魅せられるのか? – フィリップ ボール (著), 夏目 大 (翻訳)音楽の科学---音楽の何に魅せられるのか? – フィリップ ボール (著), 夏目 大 (翻訳)