トランペットアンサンブル

カルメン for RaPPar's: II. アラゴネーズ

Carmen for RaPPar's: II. Aragonaise

カルメン for RaPPar's: II. アラゴネーズ
¥1000
【楽譜ダウンロードのしかた】
基本情報
タイトルカルメン for RaPPar's: II. アラゴネーズ
作曲者ジョルジュ・ビゼー (Wikipedia)ジョルジュ・ビゼー
編曲者中西英介
価格
¥1000
カテゴリートランペットアンサンブル
編成10 trumpets, bass trumpet
外部リンク

iBook Storeでも配信中!

Kindle Soreでも配信中! カルメン for RaPPar's: II. アラゴネーズ フルスコア RaPPar's Collection

トランペットによる大編成アンサンブルRaPPar’sのレパートリーからG.ビゼー作曲『カルメン』。編曲は朝日作曲賞受賞作曲家中西英介。

1st Trumpet in Bb
2nd Trumpet in Bb
3rd Trumpet in Bb
4th Trumpet in Bb
5th Trumpet in Bb
6th Trumpet in Bb
7th Trumpet in Bb
8th Trumpet in Bb
9th Trumpet in Bb
10th Trumpet in Bb
Bass Trumpet

* Bass Trumpetはin C、in Bb、ヘ音記号の3種類が用意されているのでBass Trumpetの代わりにTromboneやEuphoniumなどで代用することもできます。

RaPPar’sとは日本を代表するトランペット奏者の一人である壽山忠身氏が提案するトランペットのトランペットによるトランペットのためのアンサンブルです。基本的な編成はトランペット10人!それぞれBb管、C管、Eb管、ピッコロトランペット、コルネット、フリューゲルホルンなどトランペット奏者が演奏できるあらゆる楽器を駆使してトランペットの世界を牽引するパイオニア的な存在です。これまでに開催された演奏会もクラシカルで美しいサウンドに斬新なアイデアを盛り込んだウィットとエンターテインメントに富んだステージが評価を得ています。

カルメン for RaPPar’sはRaPPar’sの黎明期にトランペットアンサンブルの可能性を模索しながらアレンジされたものです。バストランペットを加えた11人のアンサンブルでオーケストラ曲を演奏することでこれまでにないトランペットのサウンドが好評を博しRaPPar'sによる初演の後、音大生によるトランペットアンサンブルのプログラムに採用されるなどレパートリーとなりました。

G.ビゼー作曲のオーケストラ版組曲よりI.前奏曲、II.アラゴネーズ、III.闘牛士、IV.ハバネラ、V.闘牛士の歌、VI.衛兵の交代、VII.ジプシーの踊り七曲の抜粋です。


ツイート
0

ページトップへ