クラリネットアンサンブル

マ・メール・ロワ 眠れる森の美女のパバーヌ・妖精の園 クラリネット五重奏

Ma Mère l'Oye

マ・メール・ロワ 眠れる森の美女のパバーヌ・妖精の園 クラリネット五重奏
¥2000
【楽譜ダウンロードのしかた】
Sample Player
基本情報
タイトルマ・メール・ロワ 眠れる森の美女のパバーヌ・妖精の園 クラリネット五重奏
作曲者モーリス・ラヴェル (Wikipedia) モーリス・ラヴェル
編曲者髙橋利昭
パブリッシャー髙橋利昭
価格
¥2000
カテゴリークラリネットアンサンブル
編成Eb clarinet, 3 Bb clarinets, bass clarinet
演奏時間約3分54秒
調B-dur
YouTubehttps://youtu.be/5SxpiQpm-qQ
難易度
ファイルサイズ968.1 KB
タグ#マ・メール・ロワ 眠れる森の美女のパバーヌ・妖精の園 クラリネット五重奏#マ・メール・ロワ 眠れる森の美女のパバーヌ・妖精の園#マ・メール・ロワ クラリネット五重奏#クラリネット五重奏#クラリネット#クラリネット五重奏楽譜#クラリネット楽譜#ソナチネミュージック#音楽の仲間TV#アンサンブルコンテスト#楽譜#ダウンロード

マ・メール・ロワ
眠れる森の美女のパバーヌ・妖精の園
モーリス・ラヴェル
編曲 高橋利昭
【楽譜内容】クラリネット五重奏楽譜(スコア・パート譜) 
Score
Clarinet in Eb
Clarinet in Bb 1
Clarinet in Bb 2
Clarinet in Bb 3
Bass Clarinet
【調子】変ロ長調
【演奏時間】約3分54秒
【難易度】★★★
【価格】2000円
【内容】
オリジナルの連弾曲は、子供好きの(しかし独身であった)ラヴェルが、友人であるゴデブスキ夫妻[1]の2人の子、ミミとジャンのために作曲し、この姉弟に献呈された。
1908年から1910年にかけて作曲され、1910年4月20日、パリ・ガヴォーホールで開かれた独立音楽協会(SMI)の第1回演奏会において初演された。本来はミミとジャンが弾くことを想定して作曲されたが、それでも幼い姉弟が演奏するには難しかったため、マルグリット・ロンの弟子、ジャンヌ・ルルー(英語版)とジュヌヴィエーヴ・デュロニーが演奏した。
第1曲 眠れる森の美女のパヴァーヌ(Pavane de la belle au bois dormant)
4/4拍子 Lent(ゆっくりと)
シャルル・ペローの童話集『マ・メール・ロワ(マザーグース)』の「眠れる森の美女」から。
第5曲 妖精の園(Le jardin féerique)
3/4拍子 Lent et grave(ゆっくりと荘重に)
「眠りの森の美女のパヴァーヌ」と同じくペローの「眠れる森の美女」から。眠りについた王女が王子の口づけで目を覚ますシーン。


ツイート
0

ページトップへ